【楽天トラベル】東京ディズニーリゾートへの旅>
PR

【2023年】ディズニーハロウィンはいつから?仮装ルールとおすすめの子ども連れコスプレを紹介!

ずっこをフォローする
ディズニーハロウィンの仮装ルールとおすすめの子連れ仮装 ディズニー情報まとめ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2023年9月14日(木)~10月31日(火)まで開催される「ディズニーハロウィン」。今年のハロウィンは、期間中毎日ディズニーキャラクターのフル仮装がOK

どうも!元キャスト、3児のママずっこです!

  • 仮装のルールがあるの?
  • 家族におすすめの仮装を知りたい!

ディズニーハロウィンへの参加が初めてのときは、わからないことがたくさん。ディズニーのハロウィンにはたくさんのルールがあってハードルが高いと思っている方も多いのではないでしょうか。

ルールを守らずパークへ行ってしまうと、入園できません!

でも大丈夫。仮装ルールはポイントを押さえれば難しくありません!

実際行ってみると、手作りのコスチュームを着て本格的にディズニーハロウィンを楽しんでいる人もいれば、カチューシャや手持ちの服で簡単な仮装を楽しんでいる人もいて、人によって楽しみ方はさまざま。

もっぱら安い市販のコスチューム頼りな私でも、ゴリゴリにディズニーハロウィン楽しめちゃうので、安心してくださいね!

今回はディズニーハロウィンのルールを分かりやすく解説します。

また、家族に人気の仮装も紹介しますので、最後まで読んで家族の楽しい思い出を増やしてくださいね!

スポンサーリンク

2023年ディズニーハロウィンの仮装ルール

ディズニーランドでドナルドの仮装をした子ども
ディズニーハロウィンの仮装ルールのポイント
  • ハロウィン期間は毎日仮装OK!
  • 仮装可能キャラクターはパークや映画などに出ているキャラクターのみ!
  • ディズニーキャラではない仮装や人を不快にさせる仮装はNG!

仮装可能期間はハロウィンイベント中毎日!

ディズニーでは、ハロウィンイベント中でも仮装できる期間は限られている年もありました。

しかし、2023年のディズニーハロウィン期間は、9月14日(木)~10月31日(火)ハロウィンイベント期間中は毎日仮装OK!

2023年ディズニーハロウィンのOK仮装

ディズニーハロウィンのOK仮装ルール

ディズニーハロウィンでは、仮装できるキャラクターにもルールがあります。

ディズニーキャラクターなら基本的に大丈夫なのですが、不安がある場合はしっかり確認してみましょう。

1.東京ディズニーランド、シー、ホテルに登場するディズニーキャラクター

ディズニーランドやシー、ディズニーホテルで登場するキャラクターは仮装OKです!

アトラクションに登場するキャラクターも仮装できるので、ディズニー映画では登場していないキャラクターの仮装をして、周りと差別化してみては?

好きなアトラクションに出てくるキャラクターを家族でそろえて仮装するのも可愛いですね!

2.パレードやショーなどに出演するダンサーや出演者

ディズニーランドやシー、ディズニーホテルのパレードやショーに出演しているダンサーや出演者の仮装もOK!

ダンサーさんの仮装なんて、ちょっと変化球で面白いかも!好きなショーの出演者の仮装を楽しんでみてくださいね。

過去に実施していたパレードやショーでもOKですよ!

3.仮装対象作品リストに記載のあるキャラクター

仮装対象作品リストに記載のある作品のキャラクターなら仮装OK!

ディズニー映画はもちろん「キングダムハーツ」や「ツムツム」といったゲームのキャラクターも仮装できますよ。

映画になっていなくても、Disney+で配信している作品もリストに入ってます!

2023年ディズニーハロウィンのNG仮装

ディズニーハロウィンのNG仮装ルール

次にNG仮装についても解説します。ディズニーに関連しているからと言ってすべての仮装がOKではなありません。

そのため、間違ってNG仮装をしてパークに遊びに行かないように、予め確認しておきましょう。

NG仮装①キャラクターではないもの

東京ディズニーリゾートのキャストの仮装は、許可されていません。 (小学生以下は除く)

グッズ、メニュー、建物、置物などキャラクターでないものもNGです。

キャストのコスチュームは可愛いものも多いので、仮装してみたい気持ちもわかりますが、本物のキャストさんと間違えられてしまい、迷惑をかける可能性があるのでルールは守りましょう。

NG仮装②仮装対象作品リストに載っていないキャラクター

こちらは、先ほども紹介した通り、許可されているキャラクターのみ仮装できます。

リストに載っていないキャラクターの仮装はしないようにしましょう。

NG仮装③キャラクターのイメージや雰囲気を損なうような仮装

仮装にオリジナリティを出したい気持ちもわかりますが、キャラクターのイメージを崩さないように配慮した仮装にしましょう。

NG仮装④ほかのゲストを不快にさせるような仮装

ハロウィンには、お化けやゾンビといったホラーのイメージがありますが、ディズニーのハロウィンでは、ホラー要素(血や傷跡)のある仮装は認められていません。

また、自分の肌と異なる濃い色を肌に塗るのもNGなので、気を付けましょう。

NG仮装⑤過度な露出のコスチューム

過度な露出のコスチュームは控えましょう。以下の点を気を付ければOK!

  • 周囲のゲストを挑発するもの(服にプリントしたデザイン含む)
  • 水着、下着などによる仮装(アンダーウェアや上着を着用の場合もNG)
  • 全身タイツなどによるボディーラインが強調された仮装

NG仮装⑥丈や幅が大きすぎるコスチューム

ディズニープリンセスのドレスは特に、スカートの丈や幅に気を付けなければなりません。

丈の目安は、裾を引きずらない長さ。ラプンツェルのような長い髪の毛も注意してくださいね!

幅の目安は、入園口を通れる幅です。(横並びの双子用ベビーカーが通れる幅)

NG仮装⑦顔が分からなくなるコスチュームやメイク

先ほど紹介した、ホラー要素のメイクもNGですが、そもそも顔が分からなくなるようなコスチュームやメイクもNGです。

例えば、インクレディブルファミリーのマスクやリメンバーミーのガイコツなどがNG。また、付け髭やお面もNGなので注意しましょう。

その他持ち込みNGアイテム

仮装をするキャラクターがアイテムを持っている場合もありますよね。仮装のアイテムにもルールがあるので、チェックしておきましょう。

  • 棒、長杖(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmまで)
  • ヘルメット、スポーツ⽤品、楽器類はNG
  • 危険物NG(銃、剣、弓、手榴弾、爆弾などの玩具またはそれに類似する物品、花火、とがった装飾やアイテム等)
  • インラインスケート(ローラー付きの靴含む)、キックボード、スケートボードNG

※着替えについての注意事項

東京ディズニーリゾート内に着替えスペースはありません。自宅や宿泊先のホテルで着替えやメイクをしてからパークへ遊びに行きましょう。

公共の施設や、パーク内のトイレ、コインロッカーなどでも着替えやメイクは絶対にしないように!みんなでルールを守ってハロウィンを楽しみましょう!

ファミリーにおすすめのディズニー仮装

家族でディズニーハロウィンをより楽しめるように、仮装を楽しむ人も多いですよね。

家族でテーマを決めて仮装したい人も多いのではないでしょうか。

そこで、家族におすすめの仮装をいくつか紹介します!

ミッキーフレンズは定番のひとつ

シアラ(CIARA)ポーチ・雑貨屋
¥3,980 (2024/05/10 16:57時点 | 楽天市場調べ)

ミッキーやミニー、ドナルド、グーフィーといったミッキーフレンズの仮装を家族でそろえてみるのもおすすめ。

特にミッキーミニーは、コスチュームの種類も豊富でネットで購入しやすいのもポイントです!

トイストーリーは男女のキャラクターが揃っている

女の子の定番のプリンセス系の仮装は、男の子ができる仮装のレパートリーが少ない場合も。

トイストーリーなら、メインキャラクターの中に男の子と女の子どちらもいるので、家族で仮装がしやすいのがぽ嬉しいポイントです。

他にも、ピーターパンやアラジンも男女ともに人気キャラクターがそろってるのでおすすめ。

プリンセス系は女の子が主役になれる

いいひ 楽天市場店
¥3,599 (2024/05/10 16:57時点 | 楽天市場調べ)

お姉ちゃんと弟などで下の子がまだ小さい赤ちゃんなら、お姉ちゃんの意見が優先されますよね。

お姉ちゃんがプリンセス系のコスチュームを好んでいる場合は、プリンセスが主役の作品で仮装してみましょう。

兄弟や親は王子様やその他のサブキャラクターに仮装し、楽しい思い出になること間違いなし!

男の子が主役の作品も多数

パーティグッズ・クラッカーカネコ
¥2,466 (2024/03/16 14:20時点 | 楽天市場調べ)

女の子のキャラクター多いイメージがあるディズニーですが、男の子向け作品も多数あります。

ピーターパンやアラジン、カーズもおすすめですよ!

お子さんが好きなキャラクターに仮装してみてくださいね!

まとめ

今回は、2023年ディズニーハロウィンの仮装ルールと家族におすすめの仮装を紹介しました!

ディズニーハロウィンの仮装にはたくさんのルールがありますが、ポイントを押さえて常識の範囲でたのしめば全く問題ありません。

ぜひ家族でフル仮装を楽しんで、最高の思い出を作ってくださいね!

当サイトでは、ほかにも子連れディズニーに関する記事を多数投稿しています。ぜひ、覗いてみてくださいね!

元ディズニーキャストが教える
\とっておきのディズニー節約方法はこちら/