楽天トラベル 東京ディズニーリゾートプランはこちら>>
PR

【裏技あり】ディズニー交通費を安く済ませる方法!車やバス、飛行機の節約方法も!

ずっこをフォローする
ディズニー交通費節約方法を元キャストが教えます! ディズニー情報まとめ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

「ディズニーリゾートに遊びに行きたいけど、できるだけ安く済ませたい。」

「チケット代の節約は難しいから、交通費の節約がしたいな。」

「あと5000円安くならないかなぁ」

そんな悩みを持っていませんか?

パーク内で節約する方法もあるけど、パーク内では節約を考えず、思いっきり楽しみたいですよね。

パーク内での節約に目を向けがちですが、交通費を節約しないのは、損です。

交通費を節約すれば、パーク内でお高めのレストランでご飯を食べたりや可愛いお土産を多めに購入するという選択もできますね!

そこで今回は、「元ディズニーキャストで現在3児のママ」である私がディズニーへ行く交通費の節約方法を紹介します!

この記事を読めば、ディズニーからは遠い地域に住んでいる方でもディズニーに行くハードルを少し下げられますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

この記事はこんな人にオススメ
  • 首都圏からディズニーへ行く人(遠方からでも利用できる節約術もあり)
  • ディズニーへ行くのに電車や車(レンタカー)、飛行機を使用する人
  • とにかく交通費を安く済ませたい人
結論
  1. 高速道路は割引やポイントで節約をする
  2. ディズニー公式駐車場は利用しない
  3. 交通機関やレンタカーは比較サイトで最安値を見つける
  4. ディズニーシーはモノレールを使わず、歩いて行ってみよう
\飛行機の最安値を探すならこちら/
スポンサーリンク

車の節約

  1. 高速道路代の節約をする
  2. レンタカーは比較サイトで最安値を見つける
  3. 公式駐車場は利用せず、駐車場予約サイトを利用する

高速道路代の節約をする方法は2つ

車で遊びに行く人が気になるのが、高速道路代ですよね。

高速道路を利用しない方が節約になりそうですが、実際、余計にガソリン代がかかったり運転する人の疲労がたまったり子供たちを長い時間車に乗せておくのは難しいです。

そこで、高速道路代の節約方法を2つ紹介します。

  1. 割引される時間帯に利用する
  2. ETCマイレージサービスを利用する

割引される時間帯に利用する

高速道路は、時間や曜日によって料金の割引を行っています。

必ず割引情報をチェックして、出発時間などの調整をしましょう!

ETC 平日朝夕割引平日 朝:6時~9時 夕:17時~20時回数に応じて、30%・50%還元
ETC 休日割引土曜日・日曜日・祝日地方部の高速道路が30%割引
ETC 深夜割引毎日 0時~4時30%割引
参照:公式サイト
※対象でない日や割引を受ける条件がありますので、予め公式サイトをご確認ください

ETCマイレージサービスを利用する

ETCマイレージサービスとは、ETCカードでの通行料金のお支払額に応じて、 ポイントが付き、そのポイントは通行料金の支払いに利用ができるサービスです。

登録費、年会費が無料なので、ETCカードを持っている方は登録しておきましょう!

>>ETCマイレージサービス公式サイト

レンタカーは比較サイトで最安値を見つける

グループや家族でディズニーに行く予定の人はレンタカーが安く済むこともありますよね!

レンタカーを利用するとき、なんとなく近くのレンタカーを調べて決めていませんか?

レンタカー比較サイトのアトリエでは、空港や駅、自宅周辺などの指定した場所のレンタカーを検索でき、そのまま予約も可能なんです!

全国旅行支援地域クーポンも利用可能なので、さらにお得に車をレンタルすることができますよ!

\自宅周辺や旅先の店舗からすぐに予約可能/

>>アトリエで最安値レンタカーを探す

※航空券予約から現地利用のレンタカー予約も可能!
※乗り捨て利用も検索できます!


裏技!駐車場は予約サイトを利用する

東京ディズニーリゾートの駐車場代は、普通乗用車:¥2,500(平日) ¥3,000(土日祝日)です。

結構痛い出費ですよね。

駐車場代もちょっと工夫すれば、節約ができちゃうんですよ!

駐車場予約サイトのakippa(あきっぱ!)では、一般の方も空き駐車場を貸出しているので、格安の駐車場が見つかります!

ずっこ
ずっこ

舞浜駅周辺で一日1000円ほどという駐車場が多いので、公式駐車場の半額以下で停められますよ!

舞浜駅だけではなく、隣駅周辺も候補に入れて、一駅だけ電車に乗るというのもオススメ!

\ディズニー周辺の駅の近くのお得な駐車場が見つかる!/


おすすめ【裏技】ディズニーの駐車場代安く済ます方法!最安1日600円?!

高速バス、夜行バスの節約

安く抑えられる高速バスも比較サイトでさらに最安値を見つける

深夜バスは飛行機や新幹線に比べて、交通費がかなり安く抑えられます。

ただ、何時間もバスに乗らなければならないので、体力的に問題がなければ、利用してみてくださいね!

高速バス比較サイトバスブックマークでは、250路線、常時600便以上の高速バスを取り揃え、比較から予約まで可能です!

\深夜バス、高速バスの最安値検索はこちら/
>>高速バス比較サイトバスブックマークはこちら
※高速ツアーバス会社【17社】の高速バスを比較、予約ができる
価格(時期によって異なる)
大阪⇒東京2,300円~5,000円
名古屋⇒東京2,000円~3,300円
福岡⇒東京
北海道⇒東京

飛行機の節約

航空会社は比較サイトで最安値を見つける

遠方に住んでいる人は、飛行機を利用する手段も検討してみてくださいね!

飛行機は新幹線よりも安く抑えられます!

国内航空チケット比較サイトNAVITIME Travelでは、国内線すべての14社の検索・予約に対応で、料金や時刻を比較し、予約することができます!

\飛行機の最安値を探すならこちら/

※検索と比較そのままスムーズに予約可能!
※料金だけじゃなく時刻も比較できる!
>>最安値の国内航空チケット比較なら【NAVITIME Travel】

おすすめ日本旅行【東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルセットプラン】

電車の節約

ディズニーリゾートラインの節約

電車で行く方は舞浜駅で降車しますが、ディズニーシーへ行く際はモノレールに乗って行く方は多いのではないでしょうか?

ホテルやパークを繫いでいるモノレール、ディズニーリゾートラインの簡単な節約方法も紹介します!

ずっこ
ずっこ

ズバリ!歩きましょう!!!

「そんなこと知りたいんじゃないよ!」

なんて思った方もいるかもしれません。

しかし、イクスピアリや従業員用入口の横を歩くなんて経験をしたことありますか?

意外と楽しい発見があるかも!ぜひ人は歩いて行ってみてくださいね!

ディズニーリゾートラインの料金はこちらです。

大人
(中学生以上)
こども
(小学生)
普通乗車券(均一)¥260¥130
※最長1周まで乗車

大人は往復で520円かかりますが、行きだけでも歩きにしてみたら、少し節約になりますよね!

パートナーホテル利用者用の無料シャトルバスもありますが、ホテル施設を利用した方のみです
宿泊していなくてもホテル内のレストランやお店を利用してバスに乗るのもアリですね!

まとめ

あなたの交通費の節約術は見つかりましたか?

車を利用する場合は、高速代、駐車場代の節約をしましょう。

飛行機や高速バス、レンタカーを利用する場合は、比較サイトで最安値を見つけて節約してくださいね!

節約できるところは節約して、ディズニーを楽しみましょう!

関連記事ディズニーに安く行く方法はこれだ!節約術6選!元キャストが教えます!!